2019年冬ドラマ

ドラマ 3年A組【1月6日】第1話の考察とまとめ(ネタバレ注意)

ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』の第1話が終わりました。

ドラマ「3年A組」の動画を無料で見逃し配信。1話から最終回まで!2019年の冬ドラマ「3年A組 - 今から皆さんは、人質です」毎回手に汗握るどんでん返しのストーリーですね。 3年A組の生徒と管田...

初っ端からスリリングな展開でしたね。

柊一颯(管田将暉)と茅野さくら(永野芽郁)の演技が冴え渡ってました。

ドラマ3年A組の1話の平均視聴率は、10・2%となかなかの好調な滑り出しです。

途中、あれ?もう最終回?と思うぐらいの展開でしたが、まだまだこの事件には色々裏がありそうですね。

ドラマ 3年A組の気になるオープニング

オープニングが

果たして本当にこれでよかったのか。

俺はこの10日間を全力で生き抜いた

この瞬間をもって俺の授業は完結する

柊先生が飛び降りる

というところから始まります。ここはラストシーンでまた出てきそうですね。

最初、バトルロワイヤルを意識しているのかなと思いましたが、メッセージ性が強いドラマで「13の理由」や「悪の教典」「家族ゲーム」「暗殺教室」のような要素があるように感じました。

管田将暉さんは、暗殺教室でカルマを演じてしましたが、今回は、教師役というベストな配役です。

他のキャストも永野芽郁、今田美桜、富田望生、大原優乃、福原遥、川栄李奈、片瀬涼太と豪華キャストでしたね~。

柊一颯の目的は復讐?

いじめや自殺について、いじめる側の罪について考えさせられるドラマです。

1話では、主人公の柊先生は、景山澪奈(上白石萌歌:かみしらいしもか)がなくなった原因を知っているということがわかりました。

その真相を景山本人から聞いていて、その原因を生徒たちに自白させていくという流れです。

ドラマでは、

影山例なの生きざまを通して、お前らの考えがいかにもろく弱いか思い知らせてやる。
そして変わるんだ。悪意にまみれたナイフで弱者を気づつけないように。変わるんだ

と泣きながら問いていて、これが本当なのか、それとも裏に別の真実が隠されているのか・・・気になる所です。

景山澪奈の肖像画を描いていた柊先生がそれを切り刻んだシーンと、

そのあと茅野が見たその下に隠された笑った景山澪奈の絵のつながりをみると、景山澪奈と柊先生の間に何かしらのつながりがあったようにも思えますね。

柊先生と景山澪奈との関係予想

・恋人関係
・柊先生の娘 or 妹
・柊先生が好きだった人の娘 or 妹
・柊先生の恩師の娘 or 妹
・純粋な先生と生徒の関係

などが考えられますがもっとどんでん返しもありそうですね。

景山澪奈が実は生きていたというオチは流石にないと思ってます(笑

刺された生徒「中尾蓮」はどうなる?

中尾蓮(三船海斗)は初回から刺されて美術室へ運ばれてしまいました。

ファンの方は残念ながら、片寄さんと三船さんの絡みを見る間もありませんでしたが、今後、中尾蓮は登場するんでしょうか・・・。

今の所、柊先生と中尾は仲間でわざと刺されたフリをしているという可能性もありますね。
さすがに10日間、そのままにしておくのは無理があるでしょうし。

たぶん生きていて、今後、影で暗躍するんじゃなかなと疑ってます。

なぜかシリアスな間に百合要素が・・・

景山澪奈と茅野さくらの友情がなぜか百合な関係に・・・(笑

突然、茅野さくらの回想シーンだけ浮いていたのですが、

エロがエモに代わる瞬間と、影山に力説したり
早口な永野芽郁さんが面白かったですね。

この二人のこのやり取りも気になりました。

玲奈:容姿も美しいから心も美しいんだなと。あなたは私と似ている
茅野:玲奈と比べたら私は月とすっぽん。
玲奈:私は強くありたいと思ってたからそう見えてたらいいな。

景山澪奈の強くありたいと思ってたの背景になにか物語がありそうです。

手を繋いでいた水越涼音(福原遥)と中尾蓮(三船海斗)

水越涼音(福原遥)と今回刺されてしまった中尾蓮(三船海斗)が手を繋いでいた謎のシーン。

これももしかしたら伏線の可能性もあります。

相楽文香と相楽孝彦とは?

最後にちらっと出てきた、相楽文香(土村芳)と相楽孝彦(矢島健一)

1話で途中校門から覗いてたのが相楽孝彦です。

相楽文香は、咲宮高校の元先生ということで柊先生(菅田将暉)のスマホの待ち受けにもなっていましたね。

舞台は、魁皇高校3年A組なので咲宮高校は別の高校です。

最後「あいつは恐ろしい男だよ・・・」と相楽孝彦がつぶやいていましたし、

咲宮高校は柊先生が赴任前にいた高校なので何か関係があるのは間違いないです。

マインドボイスで寄付を募る謎

最後に、見物料としてマインドボイスというSNSで一人100円づつ寄付を募っていました。

柊先生は、見物料だ。楽しませてやる。

と言ってましたが、

もしユーザー全員が寄付するとその総額は50億円。

ただのフェイクなのか、このお金の使いみちも気になる所です。

ドラマ 3年A組 第1話の口コミや評判

ドラマ 3年A組 -今から皆さんは、人質です。第1話のあらすじ

魁皇高校の卒業式まで、残り10日。担任の美術教師:柊一颯(菅田将暉)は、教卓の前に立ち、「今から皆さんには、人質になってもらいます」という。

生徒は呆れて帰ろうとするが、教室の扉には一颯によって特殊な鍵が取り付けられ、自由に開けられなくなっていた。その時、廊下の外から突然爆発音がし、一颯が仕掛けた爆弾が爆発する。動揺する生徒。3年A組だけ教室に閉じ込められてしまう。一颯は「これから、俺の最後の授業を始める」と生徒たちにいい、数ヵ月前に3年A組のある生徒が自殺したその理由を答えるようにと求める。その答えを夜8時までにみんなで導き出し、不正解の場合は誰か一人に死んでもらうと宣告する。そして彼は、クラスの代表として回答役に学級委員の茅野さくら(永野芽郁)を指名する。

そして警察が到着。警察を呼んだのは柊。学校には監視カメラや他の爆弾もあった。

場面が変わって澪奈と茅野のが友達になった回想シーン。澪奈のドキュメンタリーを撮影していた逢沢博己(あいざわひろき/萩原利久)も登場。

茅野は澪奈の写真をこっそりとっていて、それが澪奈にバレるが澪奈は茅野を気に入って仲良くなる。澪奈と仲良しだった宇佐美香帆(うさみかほ/川栄李奈)は茅野に取られてしまったと悔しがっていた。

そして、澪奈がなくなってしまった原因を水泳のドーピングだという3年A組の生徒たち。

その噂は広まって、甲斐隼人(かいはやと/片寄涼太)、諏訪唯月(すわゆづき/今田美桜)、水越涼音(みなこしすずね/福原遥)、香帆の支持で澪奈はクラス中から無視されるようになってしまう。茅野も仕方なく澪奈をさけることになり、罪悪感をかかえながら学校生活を送る。

ある日、茅野は澪奈から「友達になれない」と手紙をもらう。

しかし、手紙の「友達になれない」の字が涙でにじんでいることに気づいていた茅野
澪奈は、本当はずっと友達だよと伝えたかったのだとわかっていた。

茅野は「私は玲奈のSOSを踏みにじった。玲奈がなくなったのは私のせい。ごめん・・・」と心を吐き出す。

柊先生は

「それがお前の答えかお前のせいで景山澪奈はなくなった
残念ながら今の答えは不正解だ。お前のせいじゃない」と言う。

解答が外れた罰として「最初の犠牲者はお前だ」と生徒の胸倉をつかみ飛ばしてナイフで刺す柊先生。

中尾蓮(なかおれん/三船海斗)は、柊先生のナイフで倒れてしまう。蓮の彼女涼音がくるが目を覚まさない。

警察は突入を試みるが、トイレのロボット探知でバレて撤退する警察。

今日の授業はこれで終わりです。と倒れた生徒を運ぶ先生。

美術室の切られた影山の絵を見る茅野。美術室の影山の絵の下にもうひとつの絵があった。笑っている影山の絵がありそれを見る茅野。

マインドボイスというSNSを使って見物量100円づつ寄付するようにいう。その総額50億円

場面が変わりベッドにいる相楽文香(土村芳)に「いまごはんをつくるから」という相楽孝彦(矢島健一)

闘いの始まりだと柊先生

3年A組の第一話あらすじ詳細
果たして本当にこれでよかったのか。

俺はこの10日間を全力で生き抜いた

この瞬間をもって俺の授業は完結する

柊先生が飛び降りる

柊先生たちの朝の体操が終わり朝礼が終わる。保護者から児童保護のクレームが来ているという話。

柊先生にアプローチしてくる森崎先生を無視する柊先生。

荷物を運ぶ柊先生。荷物の中はおもちゃのロボット。眼鏡をとって鏡をみる柊先生。何かを考えている。

舞台は教室へーーー

遅刻してくる生徒たち。扉にカギをかける柊先生。

先生から、今日は大切なお知らせがあります。
今から皆さんには人質になってもらいます。

と一言・・・

どよめく生徒たち。

俺の目的が達成するまでみんなにはこの教室にいてもらう。
卒業を前にみんなで解決しておきたいことがあるという柊先生。

柊先生に殴りかかる生徒。生徒たちを殴る柊先生。
そして、床にナイフを突き刺す

どうやらまだ状況を呑み込めていないようだな・・と
別の教室を爆発し、廊下へ生徒をだす。

本当に教室が爆発しているのを見てどよめく生徒たち。

柊先生は、爆弾だよと一言。

ほかの先生、生徒たちは慌てて校庭へでていく。

無駄だよ!と怒鳴り教室に生徒を戻す柊先生。

ーーーーーーーーーーーー

今の爆破できみたちは教室と美術室トイレ以外はいけなくなった。
もちろんリアルだという柊先生。爆弾はいたるところに仕掛けられている。
教室にも爆弾が仕掛けられているといい、生徒を席につかせる。

携帯で連絡をしようとする生徒。そこで携帯とカバンを回収する柊先生

目的はなんなのか?
3年A組の生徒が人質になったのは理由がある。

チャイムがなって生徒を起立させ、これから俺の授業を始めると腕の爆破装置をみせて従わせる。

どうしてこのクラスが人質になったのか?
わかる人?と質問

宇佐美:わかるわけない。わかるはず。
みんながぶっきーにひどくあたるから

問いただす柊先生
ヒントはほかのクラスにはなかったこと。

君たちもわかっているはずだ。
となくなった生徒の席に座って問いただす柊先生

その理由は、景山澪奈がなくなったしたこと。
なくなったのは、俺達には関係ない

この中の誰かが影山がなくなった事に関与しているかもしれない。
これからみんなにチャンスを与えよう。
なぜ景山澪奈はなくなったのか夜の8時までに答えたら開放してあげる。
不正解の場合、だれか一人しんでもらうと

回答する生徒として学級委員の茅野に指名

窓を壊そうとする生徒。窓は強化ガラスだから割れないよと。

みんなで話し合ってもらうか。俺は美術室にいるから

もしこのクラスの誰かがこのクラスの誰かだったら?と聞く生徒
それなりの裁きは受けてもらうかなと柊先生

茅野は影山と友達だったよな
茅野:なくなる前に手紙をもらって・・・
柊先生:なんで手紙だったのかな?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弁当を食べたり話す生徒たち。
今のうちみんなで逃げる相談。防災訓練のもので逃げ出そうとする生徒だが窓にはカギがかかっている

助けを呼ぼうとしても無駄だよ。外からだと中の様子がみえないようになっていると
監視カメラから放送で話す柊先生

美術室で携帯でやり取りをする。
武智先生に、ご心配には及びません。すべて計画通りという柊先生

場面は変わって刑事が登場
チンピラを殴って捕まえる刑事。

学校から立てこもりの連絡を受ける刑事

壊れたがれきを見る生徒2人。
すぐにこっからでてやると手をつなぐ男女生徒

トイレで隠した携帯を使って外に連絡しようとする生徒。
先生にみつかって没収される。トイレの窓をドリルでふさぐ。

柊先生:お前たち今を生きているか?ぞくぞくさせてやるよ

校庭にあつまる先生たち。そこに刑事3人が登場。

柊先生から刑事を直接呼ぶ。

生徒たちに課題をやらせているといい、校庭の物置を爆発させる。

どうするか相談する生徒。警察にまかせればいい。

いや、どうして景山澪奈がなくなったのか8時までに考えるんだと話す生徒たち。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

柊いぶきのプロフィール。2年前に早紀美や高校から転入。
半年前にこくごゆうこ先生と交代した。その先生が辞めた理由が景山澪奈がなくなったから。
水泳の全国大会にでた景山澪奈。遺書もなく原因は不明と話す先生。

美術室で景山澪奈の絵をカッターナイフで切る。

おととし来たばかりの教師が担任やるのはおかしいと話す生徒。
そのときに影山の肖像画を描いていた柊先生。
生徒がとった景山澪奈のビデオもダビング。

影山と友達だった茅野に、原因を問う生徒たち。

茅野の回想

景山澪奈と茅野は仲が良かった。茅野が景山澪奈の水泳写真をとっていた。影山を神とあがめる茅野
教室で眠っている茅野に近づいて「よく取れてるね。なんで私なの?」という景山澪奈

エロがエモに代わる瞬間と、影山に力説する茅野
そこで笑う景山澪奈。友達にならないという影山。

2人はメアドを交換する。
私の人生終わった・・・という茅野。
さくらちゃんと、名前よびw 笑う景山澪奈。

2人で買い物をしたりプレゼントする回想シーン。

水泳大会で影山を応援する茅野。茅野を撮影する生徒

玲奈:容姿も美しいから心も美しいんだなと。あなたは似ている
茅野:玲奈と比べたら私は月とすっぽん。
玲奈:私は強くありたいとおもってたからそう見えてたらいいな。

回想終わり

影山がドーピングしていたという噂を話す生徒。水泳がらみと結論づける男子生徒
トイレにいく茅野。カギをしめる。

二度とはなしかけないで
さくらとは友達になれない 

と玲奈からの手紙を見る

体育館で保護者からつめよられる校長先生
テレビ局が取材にきてしまう。

再び、本店から刑事が登場。早くけりをつけたい刑事たち。本店の刑事が俺に任せろと。

ネットでは立てこもり事件が報道される。

侵入を感知する柊先生。学校に警察の部隊が突入する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
テレビの独占スクープに代わり武智先生が取材。武智先生の熱弁。
それを教室からみる生徒たち。

教室に戻る先生。茅野につめよる先生。
8時まで時間がない。答えられなきゃこの教室事こっぱみじんだぞと脅す先生。

中に入れない警察の部隊たち。
さっさといえと生徒たちから脅される茅野

景山澪奈はドーピングがばれたからと答える茅野

お前が影山の何をみて何を見てなかったのかよく考えるんだ
これからのお前をかえることはできる
自分自身で考えて答えを出すんだ

という柊先生

茅野:玲奈がなくなったのはそんな理由じゃない。

回想で机にひどいいたずら書き。ネットで玲奈がドーピングしたと拡散されていて逃げる影山。
みとめるまであいつとしゃべるなよという女子生徒たち。
このままだと玲奈と同じ目にあうと茅野を脅す女子生徒。

玲奈を無視する生徒たち。

玲奈から手紙をもらったと告白する茅野。

さくらとは友達になれないという内奥。

やっぱり私と玲奈とじゃつりあわないと玲奈をさけるようになったさくら
玲奈を避けるようになった茅野

玲奈を空気みたいに無視するようになって最低です。
玲奈はそれがつらくなって・・・

みんなから奴隷と呼ばれ責められる茅野
自業自得という生徒たち。

影山:私は違う。桜が何かいわれたらぶちきれる

仲良くする2人と回想

ふざけるな!と男子生徒を蹴っ飛ばす茅野
玲奈は薬物なんてやってんかったし!
なんで、しんでまで玲奈が悪口いわれなきゃいけないのと泣きながら絶対許せないという茅野

茅野:私は玲奈を被写体としてしかみてなかった
玲奈が手紙を書いたのはちゃんと意味があったとみんなに手紙を読む

手紙の「友達になれない」のれの字が涙でにじんでいる・・・と
手紙を書いたのはきっと違うんだよ、本当はずっと友達だよと伝えたかった

茅野:私はそれに気づかないふりをした。怖かったから。私も玲奈みたいにみん何無視されるのが怖かったから。
私は玲奈のSOSを踏みにじった。玲奈がなくなったのは私のせい。ごめん・・・

柊先生:それがお前の答えか
お前のせいで景山澪奈はなくなった

残念ながら今の答えは不正解だ。
お前のせいじゃない

なんであんたにそんなことがわかるんだよ。

影山本人から苦しみを聞いていた柊先生。

なぜ景山澪奈がなくなったのか、卒業までの10日間で一緒に考えるんだ。

不正解だったら誰かを殺すという生徒。

生徒をなぐる先生。生徒に集団でおさえつけられ爆発させる柊先生。

さて、どうしよっか?という柊先生。

そこで、茅野を追い詰める生徒たち。
笑い出す柊先生。自分が助かれば他人がどうなっても構わない。
中身がからっぽなんだよ!と叫ぶ先生。

茅野をみても何も思わなかったのか?と生徒たちに問う先生
ガキのまま成長がとまってるやつらが一体何から卒業するのか。

景山澪奈の生きざまを通して、お前らの考えがいかにもろく弱いか思い知らせてやる
そして変わるんだ。悪意にまみれたナイフで弱者を気づつけないように。変わるんだと泣きながら問う先生。

そちらがその気なら、最初の犠牲者はお前だ

と生徒の胸倉をつかみ飛ばしてナイフで刺す柊先生

胸から血がでる

これでおとなしくしてもらえますかと無線で警察にいう。撤退する警察。

今日の授業はこれで終わりです。

と倒れた生徒を運ぶ先生。

美術室の切られた影山の絵を見る茅野。
美術室の影山の絵の下にもうひとつの絵があった。笑っている影山の絵
それを見る茅野

外から見る相楽孝彦(矢島健一)

マインドボイスというSNSを使って見物量100円づつ寄付するようにいう。その総額50億円

場面が変わりベッドにいる相楽文香(土村芳)に「いまごはんをつくるから」という相楽孝彦(矢島健一)

闘いの始まりだと柊先生

3年A組生徒生徒

茅野さくら(かやの さくら)演 – 永野芽郁
逢沢博己(あいざわ ひろき)演 – 萩原利久
秋庭凛(あきば りん)演 – 秋田汐梨
石倉光多(いしくら こうた)演 – 佐久本宝
浅見沙也(あさみ さや)演 – 若林薫
甲斐隼人(かい はやと)演 – 片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 
魚住華(うおずみ はな)演 – 富田望生
里見海斗(さとみ かいと)演 – 鈴木仁
宇佐美香帆(うさみ かほ)演 – 川栄李奈
須永賢(すなが けん)演 – 古川毅(SUPER★DRAGON)
景山澪奈(かげやま れいな)演 – 上白石萌歌
瀬尾雄大(せお ゆうだい)演 – 望月歩
金沢玲央(かなざわ れお)演 – 新條由芽
立野寛人(たての ひろと)演 – 森山瑛
河合未来(かわい みき)演 – 搗宮姫奈
中尾蓮(なかお れん)演 – 三船海斗
熊沢花恋(くまざわ かれん)演 – 堀田真由
澪奈と同じく名門水泳部所属で、部長を務める。
西崎颯真(にしざき そうま)演 – 今井悠貴
小宮山愛華(こみやま あいか)演 – 日比美思
兵頭新(ひょうどう あらた)演 – 若林時英
諏訪唯月(すわ ゆづき)演 – 今田美桜
不破航大(ふわ こうだい)演 – 飛田光里
辻本佑香(つじもと ゆうか)演 – 大原優乃
真壁翔(まかべ かける)演 – 神尾楓珠
花岡沙良(はなおか さら)演 – 横田真悠
光永葵(みつなが あおい)演 – 西本銀二郎
堀部瑠奈(ほりべ るな)演 – 森七菜
柳本稔(やなもと みのる)演 – 高尾悠希
水越涼音(みなこし すずね)演 – 福原遥

担任

結城美咲(ゆうき みさき)演 – 箭内夢菜
武智大和演 – 田辺誠一3年B組担任
森崎瑞希演 – 堀田茜 3年C組担任
市村浩一演 – ベンガル 魁皇高校校長
坪井勝演 – 神尾佑体育担当
佐久間現演 – バッファロー吾郎A 3年の学年主任。

警察

郡司真人演 – 椎名桔平 瀬ヶ山署の生活安全課少年係の刑事
宮城遼一演 – 細田善彦
五十嵐徹演 – 大友康平捜査一課のベテラン理事官

その他

相楽文香演 – 土村芳 元咲宮高校教師で、今では心を閉ざしている。
相楽孝彦演 – 矢島健一文香の父。