2019年冬ドラマ

ドラマ【新しい王様】6話。闇金に捕まるエイリとテレビ局の不祥事

ドラマ【新しい王様】6話のあらすじとネタバレ

越中(香川照之)は、女優Aの件でマスコミ達から追われいた。

疲れた越中は、エイリ(武田玲奈)の元へいきメイド服を着させ関係を持とうとするが、越中の元から逃げ出しコウシロウ(杉野遥亮)の事務所に向かうが断られてしまう。

その様子を見ていたアキバ(藤原竜也)はエイリを連れてアキバの住む豪華なホテルに向かい、2人でご飯を食べに行きわざとインスタにアップする。

それを見た越中は、コウシロウにエイリを連れ戻すよう命令するが、エイリは越中との投資関係を解消することにした。

その頃、越中は、海中カジノの件でNPO団体に反対され世間から悪者にされ、女優Aの件でも窮地に陥っていた。

バイトしていたエイリは、店にきた闇金につかまってしまい500万を返済するまで住み込みで働けと言われる。

中央テレビでは、独占した映像が実はフェイクだという苦情がきていてまた不祥事を起こしてしまう。

陰で、越中は中央テレビを買収しようとしていたが裏で何者かも中央テレビの株を買い進めていることが判明。テレビのインタビューでアキバは越中に喧嘩を売り、それを見た越中はアキバに勝負しようと持ちかける。

ドラマ 新しい王様6話の口コミと評判

ドラマ 新しい王様キャスト一覧

アキバ(藤原竜也)
杉野遥亮(鴨宮コウシロウ)
武田玲奈(三井エイリ)
女優A役(夏菜)
サオリ(泉里香)
ノーリ(芦名星)
ユウコ(真魚)
小寺翼(野波麻帆)
麻布(石黒賢)
浅草(伊藤正之)
桜島(モロ師岡)
迫田(山中崇)
塔下(中丸新将)
柏葉(鶴見辰吾)
西岡英美(高橋メアリージュン)
若生(小関裕太)
宮崎(MEGUMI)
アカツカサ(八嶋智人)
越中勲(香川照之)