2019年冬ドラマ

ドラマ【新しい王様】7話。アキバと越中の賭け勝負

ドラマ【新しい王様】7話あらすじとネタバレ

アキバ(藤原竜也)は、突然音信不通になったエイリ(武田玲奈)の行方を探ろうと闇金融業者の元を訪ねるが、手掛かりをつかめない。

アキバと越中は勝負することになり、勝ったほうの要求をなんでもきくという約束をし、結局、越中は賭けに負けてアキバの要求を1つ聞くことになった。

そのころ、女優Aはテレビドラマに出演していた。

女優Aのせいで番組にでれなくなた女優のプロデューサーは「これがテレビの世界の現実だ。それを乗り越えなければ夢は現実にならない」という。

そんな中、越中(香川照之)はアキバにある話を持ち掛ける。

越中は、銀行や参加者から出資を断られていた。アキバを仲間にする計画を立てていて、アキバに中央テレビの株を一緒に買うことを打診する。

一方、コウシロウ(杉野遥亮)はエイリのことを気にする様子もなく、軌道に乗り始めた仕事に有頂天になっていた。

さおりにも振られてしまい、さおりは金持ちの社長と結婚することになったと聞くコウシロウ。

コウシロウは、越中からの指示で、キャッツアイというセクキャバにエイリを連れ戻しにいくが、逃げ出したエイリはビルの屋上から飛び降りて地面に落下し倒れてしまう。

ドラマ【新しい王様】7話の評判と口コミ

ドラマ 新しい王様キャスト一覧

アキバ(藤原竜也)
杉野遥亮(鴨宮コウシロウ)
武田玲奈(三井エイリ)
女優A役(夏菜)
サオリ(泉里香)
ノーリ(芦名星)
ユウコ(真魚)
小寺翼(野波麻帆)
麻布(石黒賢)
浅草(伊藤正之)
桜島(モロ師岡)
迫田(山中崇)
塔下(中丸新将)
柏葉(鶴見辰吾)
西岡英美(高橋メアリージュン)
若生(小関裕太)
宮崎(MEGUMI)
アカツカサ(八嶋智人)
越中勲(香川照之)