2019年冬ドラマ

ドラマ【新しい王様】8話 越中とアキバが協力へ?

さて、TVは、8話でおわりということで越中とアキバのタッグマッチが白熱してきそうですね。

カイジと違って、協力関係になる構図は珍しいのでいいですね。たぶん、越中は買収したらアキバを裏切る気はしていますw

でも、越中ってなんだかんだ小心者で約束はちゃんと守る男なんですよね。そこが憎めないというか・・・

シーズン2からはParavi(パラビ)という動画サービスに入らないと見れないなんともずるい感じですが、パラビのほうで残り全8話もあるので、入るしかないですよね。。。

さすがに違法動画アップロードは危険なので、仕方ないです(´・ω・`)

ドラマ 新しい王様8話のあらすじとネタバレ

飛び降りたエイリ(武田玲奈)は、生きていた。エイリが金を借りていた闇金は警察から摘発され、エイリが追われることはなくなった。

越中(香川照之)は、中央テレビの株を買っているのがアキバ(藤原竜也)だとわかり、アキバは越中に株を買っているとバラス。お互いにインサイダー取引になり株を買うことができなくなってしまったアキバと越中。

アキバは、討論番組で「テレビは電波の発信件をもっている圧倒的な既得権益によるものだ。テレビのようなゆるいコンテンツなんていつか誰も見ない日がくるよ」という。

アキバはテレビ局社員に、中央テレビを買おうと思ってると漏らす。

結局、エイリは、セクキャバのバイトがバレてしまい退学になってしまうが、町中で声をかけられたスカウトの桜島から芸能事務所に入るようスカウトされる。

1度目は断るが、再び、桜島は街でエイリを発見し、追おうとしてビルから飛び降りて負傷してしまう。それを見たエイリは駆け寄り桜島のことを助ける。

その頃、越中はアキバを呼び出し話し合い、越中とアキバは、協力しあい中央テレビを買うことになった。そして、アキバと越中は中央テレビの合計持ち株が買収できるラインに達し、2人して中央テレビに乗り込み経営陣に宣戦布告をする。

経営陣は、乗っ取りか!という

ドラマ 新しい王様8話の評判と口コミ

ドラマ 新しい王様キャスト一覧

アキバ(藤原竜也)
杉野遥亮(鴨宮コウシロウ)
武田玲奈(三井エイリ)
女優A役(夏菜)
サオリ(泉里香)
ノーリ(芦名星)
ユウコ(真魚)
小寺翼(野波麻帆)
麻布(石黒賢)
浅草(伊藤正之)
桜島(モロ師岡)
迫田(山中崇)
塔下(中丸新将)
柏葉(鶴見辰吾)
西岡英美(高橋メアリージュン)
若生(小関裕太)
宮崎(MEGUMI)
アカツカサ(八嶋智人)
越中勲(香川照之)