2019年冬ドラマキャスト

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」江藤美香役は芸能界復帰の吉川愛さん

「初めて恋をした日に読む話」で江藤美香役を演じる吉川 愛さんは東京都出身の1999年生まれの19歳。現在は吉川 愛(よしかわ あい)として活動していますが、以前は「吉田 里琴(よしだ りこ)」として芸能活動していた過去があります。

吉川 愛さんは3歳から子役として芸能界で活躍していた実力派の若手女優さんです。

5歳の頃にコカ・コーラのCMにも出演しており、当時そのCMを見たことがあるという人も多いでしょう。

子供の頃の吉川 愛さんは天使のような愛くるしい顔立ちで目がくりくりの可愛い美少女です。

幼い頃、映画「秘密のアッコちゃん」で岡田将生さんと共演しており、岡田将生さんにロリコン疑惑が出たのも、実は吉川 愛さんと共演したことがきっかけ。

子役時代吉川 愛さんは、「山田太郎ものがたり」で嵐の二宮さん演じる主人公の妹役として、「メイちゃんの執事」ではお金持ち役として出演。これまでに数々のドラマや映画に多数出演している実績があります。

一時期、勉強に専念するために芸能界を引退してしまいます。

しかし現在の事務所のスタッフからスカウトされたのをきっかけに、2017年に芸能界に復帰。

復帰と同時に、現在の芸名「吉川 愛」に改名しています。

復帰3か月後には福士蒼汰さん主演の「愛してたって、秘密はある。」に出演しており、今後さらに活躍が期待される若手女優さんと言えるでしょう。「始めて恋をした日に読む話」でも、吉川 愛さんの演技が期待されますね。

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の江藤美香役はどんな役?

「初めて恋をした日に読む話」で吉川 愛さんが演じる江藤美香(えとうみか)は深田恭子さん演じる主人公の残念女子・順子(じゅんこ)の恋のライバル役です。

通称エトミカと呼ばれています。

エトミカは浅倉女子高2年の江藤美香は好きな人に一途なちょっと重めな性格。

横浜流星さん演じる匡平(きょうへい)と合コンで知り合い、すぐに一目ぼれをしてしまいます。

エトミカはなんでも人のせい、男のせいと言いがちの「されたられた女」であり、自分の決断に責任を持ったことがありません。

匡平は深田恭子さん演じる順子に好意を寄せていますが、そんな匡平に恋をしてしまったエトミカは、匡平に色仕掛けで迫っていきます。

エトミカには悲しい過去があり、それがきっかけで重い女になってしまいます。エトミカの初恋は中学の担任教師。

エトミカは彼との恋に真剣だったものの、彼はエトミカとの関係がばれそうになった途端にバックレてしまうのです。その後、エトミカは年上の男性と何人か付き合いましたが、みんな自分の立場が大切で、エトミカのことを大切に考えてくれる人はいなかったのです。

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」に出演する吉川 愛さんの演技評価は?

「初めて恋をした日に読む話」でエトミカ役を演じる吉川 愛さんは子役の経験があります。

そのため、演技力に対して高い評価がされている若手女優さんの1人です。

復帰デビューしてまだ間もないですが、これまでの実績があるため、様々な役柄を自然に演じることができます。

ネット上でも吉川 愛さんの演技は上手いという声が非常に多いです。

子役時代から注目していた視聴者も少なくなく、明るい役からミステリアスな役まで幅広い役柄をこなすことができます。

美人なだけではなく演技力もあり、存在感のある魅力的な女性ですね。

特に福士蒼汰さん主演の「愛してたって、秘密はある。」のミステリアスな少女役は、ドラマの中でもキーマンとなっており、何の秘密を持っているの?とイライラさせられた視聴者も多いはず。

演技ももちろんですが、その美しさに心奪われてしまいますね。今後も、吉川 愛さんの演技には期待したいです。

吉川愛さんのSNS情報

吉川愛の公式情報

吉川 愛 | KEN-ON Group Official Website
吉川愛オフィシャルサイト
吉川 愛オフィシャルサイト|研音Message
吉川 愛 スタッフ(公式)(@ai_y_staff)さん | Twitter
吉川愛オフィシャルブログ Powered by Ameba

吉川愛の出演情報

テレビドラマ

愛してたって、秘密はある。 – 浦西果凛 役
初めて恋をした日に読む話 – 江藤美香 役

単発・ゲスト出演

相棒 season16 第15話 – 矢部唯香 役
崖っぷちホテル! 第2話 – 但馬茜 役
シグナル 長期未解決事件捜査班 第5・6話 – 工藤和美 役
家政夫のミタゾノ 第2シーズン 第4話 – 山脇由香里 役
内田康夫サスペンス 新・浅見光彦シリーズ 「平家伝説殺人事件」 – 稲田佐和 役