2019年冬ドラマ

ドラマ【メゾンドポリス】1話 かわいい西島秀俊のエプロン姿

メゾンドポリスそこまで期待していなかったんですが、予想以上に面白かったです!

メンバーが、

近藤正臣76歳
角野卓造70歳
小日向文世64歳
野口五郎62歳
西島秀俊47歳

っていうのがまずすごい!

コメディ+サスペンスって感じでいいですね。

こんなおじさんたちのシェアハウスがあったら住んでみたい・・・。

西島秀俊さんの演技

小日向文世さんの役もあってて、西島秀俊さんが可愛い感じでしたね。エプロンもわざと小さく可愛く見えるエプロンを使っているそうです。

高畑充希さんと西島秀俊さんのバディが見れるというドラマと思ってなかったし、

西島秀俊さんがシリアスになるとMOZUを思い出していまいます。

突然、豹変したり、平気で嘘をつく西島秀俊さんもギャップがいい!!

ふてくされながらも従う西島さんっていいですよね~。

今回は、寡黙で黙っているだけじゃなくしゃべるのでいいですね。佐藤さんの演出のおかげでしょうかね。

高畑充希さんの演技は?

高畑充希さんも、ベテランのおじさま達のギャグや演技でフレッシュな感じもしないで馴染んでいましたね。

主役だけどあまり目立たず、周りのおじさんたちに助けられるというのもいいと思いました。

ストロベリーナイトネタもあり

ストロベリーナイトと同じ脚本家さんの黒岩勉さんの作品ということで、

初回からいきなり

「ストロベリーナイトか、竹内結子か」「いえ、沙粧妙子 最後の事件です」
「浅野のゆうこかぁ」 「いえ温子です」

っていうのを入れてきましたねw

黒岩山の脚本一部

テレビドラマ
絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜(2011年、フジテレビ)
ストロベリーナイト(2012年、フジテレビ)
探偵物語(2018年、テレビ朝日)
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年、フジテレビ)
メゾン・ド・ポリス(2019年1月 -〈予定〉、TBS)

『ストロベリーナイト』は、誉田哲也の警察小説シリーズ「姫川玲子シリーズ」を原作として、2010年からフジテレビ系において竹内結子の主演で放送された刑事ドラマおよび映画のシリーズ。

メゾンドポリスの原作は?

原作もあって話も中々しっかりしている感じでした。

加藤 実秋さんが原作の「メゾン・ド・ポリス 退職刑事のシェアハウス」が元になっています。

第3シリーズまで発売されてて、設定が良いという口コミがありました。

原作で読むよりも映像でみたほうが楽しい作品ですね。

メゾンドポリスのロケ地

ロケ地の一つに神保町の「酔の助」もでてましたね。ここよく使われるみたいです。

あの洋館の場所はまだわかってないみたいですねー。

どこなんでしょ。

竜星涼さんや伊島空さん、小久保寿人さんも登場

竜星涼さんは、アンナチュラルより髪の毛短かったので最初誰か分かりませんでしたけど意外な登場でした(笑

小久保寿人さんの演技が光る

小久保さんがすごい演技をしてましたね。怒って引き出す演出家、蜷川幸雄さんのところ出身ということでした。

藤原竜也
小栗旬
吉高由里子
成宮寛貴

なども蜷川さんの劇団出身です。小久保さんと藤原さんは、迫真の演技が似ていますね。

メゾンドポリス 1話のあらすじ

柳町北署の新人刑事・牧野ひより(高畑充希)は念願かなって刑事課に配属され、やる気に満ち溢れていた。そんなある日、所轄内で人が焼かれる動画が投稿サイトにアップされるという事件が発生。捜査本部は5年前に起きた焼殺事件の模倣犯と見て捜査を開始。ひよりは事件の手がか りを探るべく、「デスダンス事件」と呼ばれたその5年前の事件を担当していた元刑事・夏目惣一郎(西島秀俊)から話を聞くため、高級住宅街にある古びた洋館を訪れる。

この洋館には、館のオーナーであり元警察庁のキャリア・伊達有嗣(近藤正臣)、ジャージ姿で新聞を読んでいる現場主義の元所轄の熱血刑事・迫田保(角野卓造)、キザな口調でひよりに近寄ってくる元科学捜査のプロ・藤堂雅人(野口五郎)、管理人として家事全般を担当する元警務課勤 務・高平厚彦(小日向文世)、そして高平の下で雑用係をしている元警視庁捜査一課の敏腕刑事・夏目が暮らしていた。ここは元警察官のおじさんばかりが共同生活を送るシェアハウスだったのだ。

ひよりは夏目に話を聞きにきたのだが、当の夏目は口を割ろうとせず藤堂や迫田のペースで事が進んでいく。警察を退職した、いまや一般人のおじさんたちが捜査に介入しようとすることにひよりは慌てるが、「上には私が一声かけておきましょう」という伊達の謎の一言で話は進んでいってし まう。

こうしてひよりとおじさんたちの不思議な捜査会議が始まった。老眼、腰痛、高血圧だが捜査の腕は超一流のくせ者おじさんたちと共に、ひよりは事件を追っていくことになる。
伊達さんから牧野ひよりは預かるといわれ、夏目と一緒に捜査をすることになる。

捜査会議で、亡くなった園田政二について警察の誤認逮捕を疑う牧野ひより。

デスダンス事件の現場にいたこうきの母親の家へ事情聴取へいく。新犯人は別にいて園田政二の息子と疑うひより。
しかし、夜中に何者かのスタンガンによりひよりは倒れてしまい、犯人に灯油をかけられ拘束されてしまう。

メゾンドポリス 1話のネタバレ

現場の土と被害者のスマホからトルコの花の花粉がついていた。
シェアハウスでアイロンをかけながら推理する夏目。

起きるひよりのそばに、本間こうきの母がいた。
息子の無実を信じるがあまり、自分も殺人者になってしまった本間の母親。

ひよりを助けにきた夏目は本間の母親に刺されそうなるが、追田(角野)が助ける。
そこには、メゾンドポリスのみんなが来ていた。

面会にきたひより。そこで、本間こうきは、5年前のデスダンス事件の1セントコインのことを母親に教えて、母親を模倣犯にしようとしていたことがわかる。
そして、デスダンス事件の犯人が本間こうきだという決定的な証拠がわかり、本間こうきはひよりを罵倒する。

夏目は刑事をやめた理由を、上とうつかって正義をつらぬけなかったという。しかしひよりは嘘ですねという。
夏目は、ひよりが刑事になった理由を聞くが嘘だなという。

事件が片付いたら開催されるメゾンドポリスのスナック完落ちに連れられてくるひより。
なぜか、牧野ひよりがメゾンドポリスのリーダーに決定してしまう。

メゾンドポリスキャスト

主要人物
牧野ひより – 高畑充希(幼少期:山崎莉里那)
夏目惣一郎 – 西島秀俊
高平厚彦 – 小日向文世
藤堂雅人 – 野口五郎
迫田保 – 角野卓造
伊達有嗣 – 近藤正臣
その他
杉岡沙耶 – 西田尚美
瀬川草介 – 竜星涼
原田照之 – 木村了
新木幸司 – 戸田昌宏
間宮朝人 – 今井朋彦
牧野尚人 – 水橋研二
牧野里美 – 渡辺文香

メゾンドポリス第1話ゲスト

本間弘子 – 手塚理美
本間弘喜 – 小久保寿人
薗田政二 ‐ 岩寺真志
薗田聖子 ‐ 谷川清美
薗田義政 ‐ 伊島空