2019年冬ドラマ

ドラマ【メゾンドポリス】2話 あらすじとネタバレ。西島さんの結婚するぞ

ドラマ【メゾンドポリス】2話 あらすじ

ある日、独居老人の平松祥恵(内田尋子)が自宅で死亡しているのが発見された。

現場は密室状態で遺書も発見されたため柳町北署では自殺として捜査が進むが、ひより(高畑充希)は違和感を覚え他殺を疑う。

前回の事件がきっかけでメゾンのおじさまたちのリーダーにされてしまったひよりは、藤堂(野口五郎)と迫田(角野卓造)を伴い遺体発見現場を訪れる。

藤堂はクローゼットに残されたコートに謎の毛を見つけ、署の鑑識には任せず自分で解析すると息巻く。ひよりは仕方なく鑑識係の杉岡(西田尚美)をメゾンに呼ぶ。そこに藤堂がやってきて、杉岡は2番目の奥さんだったという。

数日後、ひよりは夏目(西島秀俊)とともに第一発見者の三上絵里花(中山エミリ)を訪ねる。そこにはなぜか三上の娘が通う小学校のPTA会長や渉外広報担当の森元妙子(白羽ゆり)らが同席していた。小学校の見守り隊員を務めていた祥恵とPTA役員の三上には面識があったのだが、どうやら三上が犯人だという噂が出回ってしまいこれ以上あらぬ噂が立たないようPTAとして事情を聞かれたことにしたいと言う。
そんな三上は夏目のある発言に明らかな動揺を示す。

ドラマ【メゾンドポリス】2話 ネタバレ

数日後、三上は、自殺してしまった。

三上は、本橋と不倫関係にあり、実は三上絵里花は平松に不倫関係を脅されて恐喝され口止め料でPTAの口座から抜き取っていた。それを補填するために本橋にお金を貸してくれと言っていた。三上のクレジットカードから接着剤と睡眠剤を購入していたということも発覚。しかし、三上絵里花のコートには、うさぎの毛がついていて、本当に事件は解決したのでしょうか?と問いかけるひより

ひよりは、杉岡から三上の手についていた毛を受け取り、メゾンドポリスの皆に力を貸してくださいと頼みに行く。

迫田は、三上には協力者がいたという。

ひよりと夏目は、PTA会長にきまった森本のところにやってきて、犯人はあなただという。

事件の真相は、森本と三上二人で平松をトイレに運び、薬で殺害し自殺に見せかけた。

森本の動機は、夫婦関係が破綻していたことについて平松に恐喝されていたことだった。
三上が自殺した謎は、PTAの流用していたお金を補填しなければいけなくなり、森本にお金を貸してくれなければ共犯をばらすと言われて、森本は三上を屋上から突き落とした。

証拠として、コートのファーがうさぎの毛で、その毛を三上はつかんでいたこと。藤堂の鑑識により、森本が平松の家のクローゼットにいたこともわかった。

西島秀俊さんのセリフ「結婚するぞ」

唐突すぎましたw

居酒屋ロケと言えば 神保町の居酒屋「酔の助」

メゾンドポリスキャスト

主要人物
牧野ひより – 高畑充希(幼少期:山崎莉里那)
夏目惣一郎 – 西島秀俊
高平厚彦 – 小日向文世
藤堂雅人 – 野口五郎
迫田保 – 角野卓造
伊達有嗣 – 近藤正臣
その他
杉岡沙耶 – 西田尚美
瀬川草介 – 竜星涼
原田照之 – 木村了
新木幸司 – 戸田昌宏
間宮朝人 – 今井朋彦
牧野尚人 – 水橋研二
牧野里美 – 渡辺文香